リア充イケメン男が強すぎて俺はもう心が折れそうです。

女の子と仲良くなるには、会話がいかに上手いことが重要ということを痛感した。

そして、レベルの差に絶望を感じました。


飯を食っている間に
彼は、居酒屋のかわいい店員と、どんどん親しくなって行きます。

あまりの仲の良さに、元々の知り合いだと思ったのですが、
後から聞けば、初対面のようです。
僕は完全に空気でした。

また、合コンについて教えてもらいましたが、
ノリについていける気がしませんでした。
彼らリア充は、とても遠いところにいることがわかりました。

その後、彼の部屋で飲み直したのですが、
お洒落で、ムードあるエロい部屋でした。

こんな部屋に女の子が来ると、そらエッチしかすることないだろうと僕は納得しました。


これから、このブログでは、会話術シリーズをはじめようかと思っています。